スポンサーリンク

面接

【無職からのオーストラリア本社勤務】私が某大手会社の内定を勝ち取った理由は英語力でも経験でもない〜海外勤務を目指すなら今から意識して身に付けたい3つの能力〜

_g1wdckcv3w-mantas-hesthaven

「就活のタイミングを逃すのはPersonal reasonではないです。勝ち取った時はもちろんPersonalです。」この言葉を胸に私はただただ先がみえないトンネルを駆け抜けていた。入社し2ヶ月。何故、無職だった私が某大手会社のオーストラリア本社勤務の内定を勝ち取ったのか?全て今からお話致します。

続きを読む

【なまけ者?うつ病?】どうして人は鬱になるんだろう?うつ病になって初めて気づいた言葉の重み〜「もう何もしないで良いよ。」この一言に私は救われた〜

pexels-photo-2

「私は昔、鬱でした。」そう知人に聞かされ、なんで鬱になるのか?鬱てなまけ者の言葉だよな、何もやる気起きないとか目の前の事から逃げているだけやん、と、うつ病の理解も出来ないでいた自分が鬱になった。一生懸命やる、責任感ある人こそ心得ておきたい、情熱の塊が鬱になるまで。鬱になって気づいた言葉の重み。

続きを読む

【結】【無職奮闘記】そして人は鬱になる。ニュージーランドで夢の海外就職!計33社不採用だった私が下した最終決断

hipster-863442_1280

今、私はクライストチャーチにいます。計33社、海外就職、ニュージーランドで不採用をくらった私が帰国をせずにニュージーランドにいる事を決断した言葉は、最後に辿り着いた大手企業の最終面接後、代表者から贈られた言葉だった。いよいよクライマックス。就活生、全ての事に上手くいかない人の心震えさせます。

続きを読む

【承転】【無職奮闘記】計33社ニュージーランドで就活をした私がワーキングホリデー、海外就職で辿り着いた答えとは?そろそろ勇気を出して本当の事をさらけ出してみようと思う

theme-portraits

いつだって私は本気だ。どんな時でも自分が運命を切り開くものだと信じ、私は自分を変えていく事に意欲的だ。そんな私が、ニュージーランドで計 32社に面接を断られ、最後に辿り着いたたった1社のために愛する彼女との遠距離を決意し、一人でオークランドへ旅立った。あの日に戻れたら今私は何を思うのだろうか。最初に言っておくが、これが嘘偽りない私だ。

続きを読む

「人前で話すことが苦手」そんな私の強引すぎる苦手必勝法!!!

ファイル_000-3

こんにちは!Kaboです**

あっという間に三月が終わりそうですね。。早く新潟も暖かくならないかな〜〜

新しい仕事も始まり、そんな中引っ越しもあり、なかなか忙しい毎日を送っています。。眠たいよ。。笑 ブログの更新さっそく遅くなってすみません。。;;さて、今日は私がタレントという仕事を始めた頃の話をしたいと思います!

続きを読む

【ワーキングホリデー : 仕事の見つけ方】②連絡を貰って面接 質問内容は?

found-job02_01

無事に仕事が始まり、1週間以上たちましたが、シェフのスパニッシュ系イングリッシュが全然聞き取れず、んあ゛あ゛あ゛ってなってます。Yuiです。
今回は、前回の【仕事の見つけ方】の続き、どのように面接を受けるか、面接の様子や聞かれた質問に関して詳しくご紹介したいと思います。受ける場所や職種によってもまちまちだとは思いますが、ご参考になれば幸いです!

続きを読む

【ワーキングホリデー : 仕事の見つけ方】仕事決まりました。

found-job5

色々ありましたが、クイーンズタウンの某5つ星ホテル内のレストランでキッチンハンドの仕事に着く事が出来ました。ここではどういった過程でこの仕事に決める事が出来たのか、一連の流れを書きたいと思います!そして、細かい内容は次回からの記事でそれぞれ詳しく紹介して行きたいと思います。

続きを読む