スポンサーリンク

ワーキングホリデー

【留学後の就活】留学は履歴書に書く事が出来ない!?留学を活かして大手企業内定、海外勤務を勝ち取るために必要だった心意気とは?

pexels-photo9

どこで幸せになれるか場所が選べる時代。とりあえず経験!留学!海外!と、手っ取り早く、語学留学パンフレットを手に取るあなたへ、僭越ながら留学を経て大手企業内定、海外勤務経験者として何かを伝えられるなら、私は何を伝えるだろう?

続きを読む

【ニュージーランドでヒッチハイク】ヒッチハイクの”コツ”や旅以外での有効活用、クイーンズタウンからの行き先別ヒッチハイクポイント

hitchhike05

Yuiです。先月今月とありがたいことにWebデザインの仕事がたくさんあって、ホテルの仕事以外でほぼ外に遊びに行ってません。でもクイーンズタウンでは今まさにヌードルフェスティバル、オータムフェスティバルなどイベント盛りだくさんでございます!ちゃんと時間作って遊びに出ようと思います!

さて、今回はタイトルの通りヒッチハイクに関して書いていこうと思います。ニュージーランドでは道端でヒッチハイクしてる人がとっても多い!実際私もヒッチハイクをしたことがあります(したくてした訳ではない)。

続きを読む

【暴露】元留学カウンセラーが途中で語学学校を辞めた理由!海外行けば英語が身につくと思っている妄想に終止符を打ちたい

ben-white-197668

留学のメリットではなく、デメリット知りたくありませんか?本当の留学とは?留学の落とし穴とは?物事は表裏一体。2017年どこかの誰かの新しいチャレンジに向け、僭越ながらここでしか話せない裏の情報をご共有させて頂きます。

続きを読む

【無職からのオーストラリア本社勤務】私が某大手会社の内定を勝ち取った理由は英語力でも経験でもない〜海外勤務を目指すなら今から意識して身に付けたい3つの能力〜

_g1wdckcv3w-mantas-hesthaven

「就活のタイミングを逃すのはPersonal reasonではないです。勝ち取った時はもちろんPersonalです。」この言葉を胸に私はただただ先がみえないトンネルを駆け抜けていた。入社し2ヶ月。何故、無職だった私が某大手会社のオーストラリア本社勤務の内定を勝ち取ったのか?全て今からお話致します。

続きを読む

【目的別ワーホリオススメ国】カナダとニュージーランド現地留学会社勤務の元留学カウンセラーがこれから来るHotな国を勝手に考察

cimg6314

「日本は旅行で行きたい国、住みたい国ではない。」そう語りながら迎えた海外生活5年目。私自身、留学カウンセラーとして勤務していたのは約1年の期間であり、まだまだ未熟なカウンセラーではありますが、しばしば「英語圏のどの国へワーキングホリデーで渡航するのが良いですか?」と、聞かれる事が多かったため、今日は自分なりの回答をさせて頂きたく思います。

続きを読む

【承転】【無職奮闘記】計33社ニュージーランドで就活をした私がワーキングホリデー、海外就職で辿り着いた答えとは?そろそろ勇気を出して本当の事をさらけ出してみようと思う

theme-portraits

いつだって私は本気だ。どんな時でも自分が運命を切り開くものだと信じ、私は自分を変えていく事に意欲的だ。そんな私が、ニュージーランドで計 32社に面接を断られ、最後に辿り着いたたった1社のために愛する彼女との遠距離を決意し、一人でオークランドへ旅立った。あの日に戻れたら今私は何を思うのだろうか。最初に言っておくが、これが嘘偽りない私だ。

続きを読む