スポンサーリンク

Piro

大手会社海外勤務で大切なことは根回しとレギュレーション(規則)の関係性を理解し行動へ移し続けることだ

photo-1465125672495-63cdc2fa22ed

某大手会社オーストラリア本社勤務という運びから早1ヶ月。1ヶ月というのは、ある一定の評価を得られる十分な期間だと言えます。研修期間は3ヶ月。「これは、研修という名の業務だ。」と告げられた入社初日。会社にとって必要な人かどうか、どれだけ世のため人のために役に立てるか?今日は、自分の言動で全て決まる海外就職で上を目指す事についてです。

続きを読む

【目的別ワーホリオススメ国】カナダとニュージーランド現地留学会社勤務の元留学カウンセラーがこれから来るHotな国を勝手に考察

cimg6314

「日本は旅行で行きたい国、住みたい国ではない。」そう語りながら迎えた海外生活5年目。私自身、留学カウンセラーとして勤務していたのは約1年の期間であり、まだまだ未熟なカウンセラーではありますが、しばしば「英語圏のどの国へワーキングホリデーで渡航するのが良いですか?」と、聞かれる事が多かったため、今日は自分なりの回答をさせて頂きたく思います。

続きを読む

【TOEICスコア340→790】真の英語嫌いがTOEIC対策勉強をせずに海外勤務だけで790点取得!なのに全然嬉しくない、どうして?

dsc05823

2016年9月。3年ぶりにTOEICを受けました。一番初めに受けたのは国立大学在籍時、英語の単位変換で340点取得。海外勤務、バンクーバーの完全日本語環境で働いてた時も英語嫌いは変わらず。そこから取引先が8割ニュージーランド人という英語環境で、容赦なく英語を使う海外勤務を経てTOEIC790点を取得。海外生活5年目で450点UP!本来なら喜ばしい事だが、ちっとも嬉しくない。むしろめっちゃ腹立つ。どうして?

続きを読む

【Piroのセカンドチャレンジ】無職の期間は本当に一休みの時間だった?海外就職そして失業の軌跡がもたらした1週間の奇跡〜今話せる事だけ話します〜

pexels-photo-172738

何を話して良いのか分かりません。と、いうか実際、何が起こっているのか?という状況を人生で何度か経験した事はある。センター試験E判定から国立大学現役合格。バンクーバーの観光VISAが切れる2週間前に現地企業からの内定。不思議なぐらい「え!?今?このタイミングで?」と、奇想天外な人生を送ってきた私でも、今回のは間違いなく特例だろう。たった一週間。この一週間で私の人生は大きく変わった。今日は記事というか、今後、決して威張らず謙虚に歩む自分に宛てた手紙のようなものです。

続きを読む

「人は何者でもない時に何者かになろうとする。」誰かになろうと無理していませんか?〜私は福山雅治になれないが、ましゃも私にはなれない〜

8844285748_41ea99974b_b

無職になってから6ヶ月。計33社の不採用。その間、何者でもない私は何者かになろうと必死だった。人は何者でもない時に何者かになろうとする。自分を見失い、無理して自分を取り繕うとしている方に向けたそんなお話。

続きを読む

【暴露】カップルワーホリて実際どう?カナダで出会いニュージーランドでワークビザを取得した海外生活5年目日本人カップルのリアルな生活〜長続きの秘訣とは?〜

pexels-photo-169215

パートナーと付き合って今年で3年。今日まで二人で生きてきた3年という実績、3分の2は海外。今日は、そんな二人の実体験に基づく暴露話長続きの秘訣について。愛だけでは決して乗り越えられない海外生活のリアル語ります。

続きを読む

【衝撃事実】2016年5月改訂!難化傾向の新公式TOEICテスト導入後、日本でなく海外ニュージーランドでTOEICを申し込んだらこうなった

18863654194_5b85441019_b

2015年5月29日のテストから新形式が導入されたTOEIC。難化傾向と感じてしまうボリューム改訂に英語業界を震撼させた。就職・転職・大学・大学院進学でTOEICスコアが1つの英語力の指標として求められる現代。そんな時代背景の中、日本でなく海外でTOEICを受験しようとしたら衝撃事実が発覚した。情報を制するものが時代を制す!とはまさにこの事。

続きを読む