スポンサーリンク

【祝!もののけ姫20周年】退くば勇気だ!海外で生きていく術は全部ジブリから教わった〜千のここで働かして下さい精神半端ない〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mig11

もののけ姫が公開されてなんと今年、20年!もののけ姫を初めて見たのは、親に映画館へ勝手に連れてかれた小学生の時。当時「あの、だいだらぼっちの顔、なんか嫌だわ。」と、無駄な親の感想しか覚えていなかった。子供の時、頭に入ってこなかったストーリーも大人になってからみると心に響く言葉がある。

海外で生きていく術は全部ジブリから学んだ

mig3

海外生活6年目になると、つい自分から日本を探しに行く事が多くなる。寝る前の時間、yahoo newsをみたり、youtubeでジョーブログ。日本に出会う事を欲している自分がいるのだ。

そして、もっぱら私が海外に来て、節目で必ずみていたのが、ジブリ映画だった。

休日のジブリ。至極の大人の休日。

ふとした時、私はあの世界観にどっぷりつかりたくなる。あるようでない、世界。あの雲の上にラピュタが!あのトンネルの先に不思議な町が!

誰もが気持ちをワクワクさせる事のできるアニメーション映画。

今では「君の名」とか、アニメといったら人気バンド、PV風の描写、スピード感と格好良さ、色彩の美しさが強調されているが、私はどうやら久石さんの曲でないと洗練されない心を持ってしまったようだ。

ジブリ作品で何が一番好き?

この質問に何て答えるだろう?

少し上の世代であれば、風の谷のナオシカ?

冒険好きなら天空の城ラピュタ?

ゆとり世代なら千と千尋の神隠し?

世代や人によって好きな作品は違う。ただ全部違って全部良い。

え?耳をすませば?カントリーマアム食べたい

魔女の宅急便も最近、CMで大人になったキキととんぼが出てきたり、未だにアニレボだと、夫婦こぞってコスプレする根強いファンもいる。

私は、ジブリの俄かファンである。最初に断言しておこう。グッツを持っているわけでもないし、好きで全部DVDを持っているわけでもない。それでも海外に来て、一番心に響いた作品はジブリであった。

日本を出て、大人になってジブリをみると、そこは勇気で溢れていた。

俄かの私なんかが語るのも恐れ多いが、海外出て、ジブリに本当に勇気をもらった。だからこそ、数あるジブリの中から特に勇気をもらった作品について思い出し書いてみる事にする。

以下、俄かジブリファンが語る心に沁みた言葉、今も尚、背中を押す3つの作品の見どころをプレビュー改め、ピロビューしていく。

 

①もののけ姫

mig9

「わたしは自分でここへ来た。自分の足でここを出て行く」

「生きる事はまことに苦しく辛い。世を呪い人を呪い、それでも生きたい」

「誰にも運命はかえられない。だが、ただ待つか自らから赴くかは決められる」

もののけ姫を一言で表現するとしたら、「深い」。何故、深いのか。

覚悟の深さが果てしないからだ。逆境の中であんなにも逞しく、まっすぐに生きる人がいる世界は眩しい。時にはまっすぐすぎて辛い事もある。あ〜そこまでしなくても。みんなまっすぐが故、今という時にかけている。今、いかに生きるか。自分が納得出来る道をそれぞれが選ぶ。この覚悟が深い。

人生は選択の連続だ。

もののけ姫をみたいと思う時、それは常に迷っている時だった。迷っている時にみたくなる作品。実際に、仕事が決まらない時、もののけ姫に私は救われた。

「みすみす死ぬな。退くも勇気だ!」

つい張り合いたくなる時、上の言葉を言い聞かせる。

退くことは恥ではない。勇気なのだ。

 

②千と千尋の神隠し

mig

千と千尋は社会人になってからみて感動した。小学生の時は、ワクワクした。でも、大人になってみたら心が動かされた。

千のここで働かして下さい精神がやばい。

mig5

誰も強い人なんていない。でも、人は誰かのために強くなれるのかもしれない。

あんなでかい徹子ゆばーば目の前にして、

ここで働かせて下さい!

2回言う。最後まで言い通す。

嫌だとか、帰りたいとか言わせるように仕向けてくるけど
働きたいとだけ言うんだ

辛くても、耐えて機会を待つんだよ

ハクが贈った千へのアドバイスも社会の大魔境の中にいる私からしたら、勇気の塊だ。その言葉に耳を傾けられるかどうか。聞こえないフリをする事も出来ただろう。千は誰かのために強くなったのだ。強くなる決断をしたのだ。

ついつい社会人でお金が貯まると欲が出る。あれもほしい、これもしたい。でも本当に大切な物は多くはない。ほしい物はあっても、大切に出来る物は限られるからだ。

mig7

私が欲しい物は

あなたには絶対出せない

私だったら金を取りに一番にとびつく。そして、一番に食べられるゲロゲロ大泉。

本当に欲しいもの。

本当に欲しいものは誰かから決して安易にもらえるものではないのだ。本当に欲しいものがあるなら、自分で掴みにいかなければいけない。他力本願の心では欲しか生まれない。

千みたいに本当にほしいものを自分でつかむ努力をしている人は欲なんて生まれないのかもしれない。きっと千はカオナシからお父さん、お母さんを出されても決して嬉しくはないのだろう。

自分でやる事に、自分で結果を導き出す事に意味がある。

 

③天空の城ラピュタ

mig1

表裏一体。良い事もあれば悪い事もある。私はこの作品から多面的に物事をみる必要性を学んだ。

力のある石は人を幸せにもするが、不幸をまねくこともよぉーあることなんじゃ

あの石一つで幸せになれる人もいるが、不幸になる人もいる。この世に完璧な正義も平和も存在しないのだ。

静かすぎる…こういうときは動かない方がいい

どんな時も周りの状況、周りに耳を傾ける。慎重な時こそ、グッドリスナーでいるべきだ。

40秒で支度しな

40秒で支度!???ここがラピュタで一番、心を奪われたシーンだ。あえて。あえてすぎるが、この40秒支度シーンが心に残る。

人は40秒で支度が出来る。

人は1日の間にいくつもの決断をしている。でも、本当に大切な決断のために脳のエネルギーを温存しておくべきなのだ。だから、有名な社長さんはよく、自分が着る服、食べるものは即決し、無駄に脳が考える時間をなくしているとの事。

本当に脳を使う時に、フル回転でパワーを使いたい。

ちなみに私がラピュタで一番好きな言葉は

あたしの若い頃にそっくりだよ!お前達も嫁にするなら、ああいう娘にしな

です。

冗談ではなく、本気でそう思っているママが好きだ。ただの熟女好き

 

まとめ

ドリカムアレルギーという言葉があるらしい。

「ドリカムアレルギー」という言葉を聞いたことがあるだろうか。人気アーティスト「DREAMS COME TRUE」(通称ドリカム)の楽曲にあまりいい印象を持たず、苦手感や拒否反応を示す言葉だ。

確かにドリカムの世界は美しい。ドリカムの歌詞に果たして私は登場出来るだろうか?答えは否だ。愛しているのサインでさえ、もはや少し恥じらいを覚える歳だろう。

さて、ジブリの世界はいかがだっただろうか?尺の関係で上記の3作品しかフォーカス出来なかったが、ぜひジブリの映画作品感じてみるのはいかがだろう?

え?ジブリアレルギー?

もしそうだとしたら、人生へのワクワクを失いかけている時かもしれない。

あの時には響かなかった言葉も、今になって突き刺さる事だってあるだろう。もしかしたら今のあなたの言葉が新しいジブリの名言になるかもしれない。

次のジブリの新作はあなたが主人公だ。

 

今日の一言

夢だけど夢じゃなかった!

mig11

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す