スポンサーリンク

【ワークビザからワークビザへ】ニュージーランドのワーホリからワークビザ、そして2回目のワークビザ申請時に必要なものって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
visa03-02

雪だ!冬が来た!数日前に街にも雪が降って山の上は真っ白なクイーンズタウンです。今回の記事は、もうすぐ私のワークビザが切れるので、2回目のワークビザ申請に関して書きたいと思います!

私の場合、ワーキングホリデーでニュージーランドに来て、ワーホリ期間1年の終わり頃に今の仕事先からワークビザ1年を貰い、そのワークビザがもうすぐ終わるので新たな1年のワークビザを申請中です。
「ワーホリからワークビザ申請するには?」みたいな記事はたくさんあるのワーク2年目のビザに関する記事って中々無い。

多分私と同じく、ワーホリからワークビザ、そしてもう1年ワークビザを考える人はたくさんいると思うので参考になればと思います!無犯罪証明書の取り方などなど

ワーキングホリデーから1回目のワークビザ申請時の記事はこちら

ワークビザ2年目の更新!1回目との違いは?

visa03-02

1回目のワークビザで自分が用意したものを前回の記事から抜粋すると、

自分で用意したもの

私は働いている会社がビザに関しては本当に協力的なので自分で用意したのは以下。

  • 就労ビザ申請用紙(INZ1015 – Work Visa Application)→今は紙ではなくOnline Application が主流。
  • ビザ申請料金 → Online Application内で可能
  • パスポート
  • パスポート用の写真2枚 → カメラで自分の顔撮ってデータで添付
  • 職務経歴書 → Online Application内に項目あり
  • 健康診断  – Medical centerに身体検査しに行く(結果はそのまま移民局に送られるので、検査受けるだけでOK)

資格証明書は特に使える資格はなかったので何もOnline Applicationに添付しなかったけど大丈夫でした。

健康診断 – 胸部レントゲンはワーキングホリデー申請時のものが期限切れてないからいらない!

無犯罪証明書!これは必要なのか必要じゃないのか地味に悩まされたけど、申請時点でまだNZに1年以上住んでないし、ワークビザも1年契約のものだったので合わせて2年以下!結果、いらない!!

2回目のワークビザ申請で、この中で必要無いものは健康診断!これ以外で必要なものは無犯罪証明書

これがとっても厄介です。無犯罪証明書、健康診断、胸部レントゲン(x-ray)、こいつらが何年目に必要で次いつ必要なのか。いつもいつも悩まされます。今回もたくさんの知り合いを質問攻めにしました。笑

ややこしい!無犯罪証明書、健康診断、胸部レントゲン(x-ray)それぞれの有効期限は?

speaking-english01

ややこしいですが、

無犯罪証明書—2年。健康診断—3年。レントゲン—3年。

らしいです。

なので1年目のワークビザ申請の時に健康診断はすでにしているので必要無し。レントゲンはワーホリ申請した時にやっててまだ3年すぎて無いからいらない。なので今回必要なのはこの中で無犯罪証明書だけですね。

例えば、あと1~2ヶ月でレントゲンを撮った日から3年経ってしまう場合でも、3年経つ前に何かのビザを更新してしまえば、またその次のビザ申請の時までいらない。ということです。

とにかく期限中であれば必要無いということです。

無犯罪証明書の取り方!

ニュージーランドにいる人が無犯罪証明書を申請すると2ヶ月以上かかることも><

しかも以前はクイーンズタウンに住んでいてもクライストチャーチ領事館に書類を郵送して申請できたのが、今は直接行って書類とかを提出しなくては行けなくなりました。。。

めんどくさ!

無犯罪証明には何が必要?

まずは領事館に連絡して必要な書類を申請する必要があります。私はクイーンズタウンにいて領事館には行けなかったので、紙に「無犯罪証明に必要な書類くださいー」的なことを書いて、返信用封筒(A4の封筒に切符はって自分の住所と名前を記入したもの)を同封して領事館に送りつけます。

領事館に予約を取って、下記を持って乗り込みます。

  • パスポート
  • 指紋原紙(必要書類として送られてきます)
  • 無犯罪証明書が必要と分かる書類(work vizaの申請書を印刷して軽く記入した物で大丈夫)
  • 返信用封筒(無犯罪証明書を家に送ってもらいたい場合のみ必要)

 

とか言いつつ実は私は日本で取得しましたw

日本だと発行してもらえる警察署に行ってパスポート、無犯罪証明書が必要と分かる書類を持って行けば10日で発行してもらえます!一時帰国とか行く際に取ってきちゃった方が断然楽ですね。発行してから半年有効です!

ニュージーランドビザのルール、2017年の8月にガラッと変わる!?

visa03-01

今ニュージーランドではいろいろと騒がれているニュージーランドのビザルールの大きな改定。まだ正式発表は無いから絶対とは言えないし、多分いろんな憶測もあると思うのですが、私が聞いた話だと、

  • lower-skilled Essential Skills visa。。。時給の低い仕事でのワークビザで申請できるのは3年まで。つまり私はあと2年しかニュージーランドにいられない!?
  • スポンサーシップビザ取れても滞在できるけど働けない!?

他にも永住権に関する項目などにもいろいろな変更があって、今後ニュージーランドに滞在するのが難しくなってくる可能性大アリです><
でもそんなことしたらクイーンズタウンは終わりです。だって観光地でホテルいっぱい。お仕事いっぱいあるけど人足りて無いし。ビザ出にくくなって海外から人来なくなったら何も仕事が回らないからね。

私が働いている場所は全部で80人以上いるけどニュージーランド人は5人も居ない。こんなに外人に厳しくしたら痛い目見るのはお前たちだぜ!

…ってことでもっと優しくしてください。お願いじまず。笑

まあまだ8月になってみないとわかりませんが、これからスポンサーシップビザを申請しようとしている私にはちょっと不安なわけで、改定される8月までにビザ申請は全て終わらせたいと思っています。

最後に

申請後どのくらいでVisa獲得できたか、次回お伝えできればと思います!

↓↓↓↓↓↓

6/1 オンラインにてイミグレに提出完了

6/19 書類上私の契約時間が週4時間になっていた(本来最低でも30時間)ので戻されて再度書類提出

6/26 受理

ちょっと予想外に時間がかかってしまいました>< 書類の内容が間違ってなければもっと早く受理されたはずだったので、不備があるとこのくらいかかってしまうということですね。

1回目のワーホリビザについての記事はこちら

パートナーシップビザについての記事はこちら

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す