スポンサーリンク

どの辺行く?!Miwaが選ぶ!マンハッタン散策メニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pexels-photo-26130

先週まで凍えるほど寒かったNYCですが、今日はぽっかぽかの春日和でした。そんな天気のいい春先に、ニューヨークではどんな所へ行くのが気分でしょうか?

Miwaが選ぶ!マンハッタン散策メニュー

ニューヨーク・マンハッタンは、東京よりもずっと凝縮していて、なおかつ多様な種類の地区がぎっしり詰め込まています。地下鉄を乗り換えたり、駆使するのはちょっと不安・・・なんて方も、大丈夫!一つの地区を周るだけでも十分楽しめますよ!

マンハッタンには大きく区切って20以上の地区がある!

主要な地区をあげてみると、

・アッパーイースト (Upper East)

・ミッドタウン(Mid Town)

・ソーホー (SOHO)

・チェルシ― (Chelsea)

・・・などなど、あれもれこれも行きたい!という気持ちは少し抑えて、目標を定めてピンポイントで足を運ぶのがお勧めです。

NYC Map
(http://www.nyctourist.com/map1.htm より引用)

行きやすくて、楽しみやすいのは?

①セントラルパークの東側!アッパーイーストサイド~ミッドタウン

この付近は、何件も美術館やギャラリーが並び、お洒落なカフェと高級ホテル街がロマンチックな雰囲気。
・メトロポリタン美術館(入場料は2ドルから好きなだけ払うだけで入れる!)
・グッゲンハイム美術館(金曜の夜は入場無料!)
・ジューイッシュ美術館
など大手の美術館がどれも近いです。美術館のあとはお店でお茶、またはお菓子でも持ち出してセントラルパークで楽しむも良いですね。セントラルパークは南端が5番街に面しているのもあり、それを辿ってミッドタウンに下ってみるのもお勧めです。

②チャイナタウンでお昼を食べたら、そのままソーホーでお買いもの!

地下鉄の駅から行きやすいのが、マンハッタンの南側・チャイナタウン付近
アジアンだけど、建物はヨーロッパみたいなのがなんだか新鮮なチャイナタウン。活気あふれる食べ物屋さんが続くのを歩いて、いくつか道を過ぎたらいきなりショッピング街だったり。少し歩くだけでも異なる街頭を味わえるのがソーホーです。ファッションはもちろん、雑貨や本屋さんなど、個性的な人には特に楽しめるエリアなのではないでしょうか?
StockSnap_YCL9OJ08W7
 とはいえMiwaは、ニューヨークに越してきてまだ半年ほどしか経っておりません。今まで、特に足を運んだのがこれらの地区ですが、この後もまた更に面白い所をご紹介していけたらと思います。

地下鉄(サブウェイ)チケットは時間かお金をチャージしよう!

最後に、ニューヨークでメインの交通手段とも言える“地下鉄/サブウェイ”について少し解説したいと思います。こちらのサブウェイチケット、日本の電車チケットとは異なり、どこへ行くにも定額2・50ドルと定められています。なので、1駅でも10駅でも同じ値段。ポイントとなるのが、チケットを買う際に、日程チャージ(7日間、30日間分など)または、金額チャージ(10ドル、30ドル分など)を選択することで、割安の交通費になるっ!ということ。滞在中の状況に合わせて、1回分だけのチケットを買うのではなく、チャージをして繰り返し遣うのが断然お得なのです!

私もようやく慣れてきたサブウェイ、まだまだ勉強中でございます。次回はクイーンズや、ブルックリンのオススメなど紹介していけたら良いなと思います。

今日の一言

日本人の人口もなかなか多いニューヨーク。街に出るほど、実は日本からそんなに遠い地ではなかったんだなぁ、という気にさせてくれます。

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す