スポンサーリンク

Kaboの4コマ*世界エイズデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_0828
12月1日は世界エイズデーということで、新潟でも、エイズデーに関するイベントが行われました!
img_0828
今回、私は「自分は関係ないって思ってない?エイズについて真剣に考えてみよう」と題したトークイベントにゲストとして出させていただきました!

o0480027013813291962 o0480036013813291955
大きなトークイベントのテーマは、HIV=エイズではないということ。
エイズウイルスHIVに感染すると、からだを病気から守っている免疫機能が低下し、
様々な感染症や腫瘍を発症するようになります。
このような症状が現れて初めてエイズ発症と診断されます。
%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%ba%e6%bd%9c%e4%bc%8f%e6%9c%9f%e9%96%93%ef%bc%94
また、HIV感染には三つの感染経路があること。
・血液感染
・性交渉感染
・母子感染
この三つの感染経路をしっかりと絶てば、感染は確実に防ぐことができます。
(母子感染の場合も、お腹の子に感染しないよう予防をすることも出来ます!)
5_01
ですが、HIV感染には特に大きな症状もなくエイズ発症(数年かかる)まで分からないのです。
なので、自分がHIV感染をしているかどうかは検査でしか知ることができません!
検査は、保健所や病院、クリニックなどで受けることができます。
病院、クリニックでは名前や住所を知らせる必要があり、有料。
保健所であれば、無料、匿名で受けることができるそうです。
わたしも迅速検査を受けました!
o0480028813813291973
結果も、1時間程ででました。
個室で全部対応してくださったので安心*\(^o^)/*
今後献血も続けたかったからどきどき。
日本はまだまだ検査を受ける方が少ないみたい。。
もしHIVに感染していたら、、と思うとこわいですもんね。
でも、早めに結果を知っていれば対処する方法はあります。
エイズの発症を防ぐためにも
みんなの意識を高めるためにも、
HIV検査を受けてほしいです。
そして、HIV/エイズについて 正しい知識を身につけましょう!
わたしも今まで特に意識をしていなかったHIV/エイズについて、
知らなかったこと、たくさんありました。
しっかりと知っていくこと・伝えていくことが大切だと思いました。

おわりに

HIV/エイズについての世界の偏見がなくなりますように。

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す