スポンサーリンク

【NZ温泉シリーズ】掘って掘って掘りまくれ!北島のホットウォータービーチ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hot3

Yuiです。第3回目の温泉シリーズ!今回は南島じゃない、北島の面白い温泉を紹介したいと思います。ホットウォータービーチって聞いた事あるでしょうか?ビーチの砂を自分で掘って、自分だけの温泉を作れるのです。その近くにある「ナルニア国物語」で出てきたホヘイビーチも紹介します。

最近日本で言う雨季で雨が多くてあまり遊べない〜。まあ私は家にいるのもそんなに苦痛じゃないから良いんだけども。

【温泉シリーズ】第1、2回はこちら

ビーチを掘って温泉を作れ!ホットウォータービーチ

hot3

この温泉は、地熱で温められた水が地上に湧き上がってくる天然の温泉になります。

北島の北東らへん、ここはオークランドから車で3時間のところにホットウォータービーチはあります!ここまでの道はそう難しくないので、車があれば大丈夫だと思います。日帰りツアーも組まれてます。

このホットウォータービーチの温泉を楽しむには干渉の時間帯をちゃんと調べる必要があります。干渉の前後1時間ほどしか楽しめません!満ち潮のときに行っても人は全くいないし、掘るべきビーチもないので無意味。行く前の下調べが最重要ポイントです。

私はちゃんと時間を調べて行ったのですが、少し早く着いてしまったせいか全く人がいなくて、イヤイヤここ絶対場所違うっしょ。と疑ってとりあえずLaLaカフェに休憩しに行きました(ビーチから徒歩5分くらい)。でもやっぱりここまで来たからには見たい!と思って引き返すと、

hot1

なんということでしょう。わんさか人がいるではないか。

hot2

皆さんマイスコップでガンガン掘ってます。自分のスコップを持ってなくてもさっき書いたカフェで貸し出しもあるし、そこらへんの人のスコップを借りるのも手です。私はサンダルで掘ろうとして断念して、人の掘った穴に足を入れさせてもらいました。笑

でも少し注意したいのは、掘ってる最中に隣の海からバッサーーーって波が入ってくることがあること。海のまじかで穴を掘るのは危険です。

hot4

あとは温度。熱いところでは60度以上になるところも。熱すぎたら海の水で調節して自分だけの完璧な湯加減な温泉を目指しましょう。

『ナルニア国物語』第2章の撮影地!カセドラルコーブ

cope2

ここはオークランドから車で3時間、ホットウォータービーチからだと駐車場まで10分くらいの場所にあるビーチで、ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛、主人公たちがナルニア国に帰ってくるときに出てくるビーチのようです。実際に私も映画を見てるはずですが、全くそのシーンを覚えていません。が、映画ではこんな感じらしい。

おーーー!がっつり写ってる!!!まさにここ!!

でもここまでに行く道のりが大分しんどい。ルートは2つ。

海からコース

cope6

海からコースはボートかカヤックでビーチを目指すルートで、いろいろなツアーが申し込めます。断然こっちの方が楽。私が行った日もカヤックで来てる人がたくさんいました!

山からコース

cope4

山からコースは、車でCathedral Cove Carpark 駐車場(結構狭いからすぐ埋まるので注意)まで行き、そこからひたすら徒歩。まじトレッキングきつい。私歩くの嫌い。まじきつい。いろんなトレッキングルートがあって、全部回りながら写真撮りながらで片道1時間30分はかかったかな。寄り道しなければ40分くらいで着くはずらしいけど私は無理だ。飲み物必須です。お弁当持って向こうでお昼ご飯とか食べるのもいいかも。

cope1

こっから向こう側に行く時、左のギリギリ水が来ないこところを走っていくのですが、スタートダッシュした瞬間に上の岩に頭強打しました。本当に痛かった。皆様足元だけでなく上もご注意ください。

ここはとにかくすごく綺麗で、頑張って歩いて着いた時の感動がすごかったです。ホットウォータービーチに行く際はぜひここにも寄って頂きたいです。カセドラルコープの隣のビーチ、Hahei Beachらへんにはホテルなどの宿もたくさんあるのでそこで一泊もあり。

ちなみに買い物するところがぼったくりの小さなコンビニしか見つけられませんでしたので、事前に大きめな町でご飯とか色々購入しとくのをお勧めします。私は一泊した翌日にホットウォータービーチに行きました。宿にちゃんとその週の引き潮情報が書いてありました^^

最後に

hot5

ホットウォータービーチ駐車場のすぐ隣、Lala Cafeのチーズケーキ。美味♡ 後ろの海岸の左のほうにホットウォータービーチがあり、このカフェでスコップ借りれます。

このホットウォータービーチは癒しを取る!っていうよりアクティビティに近いですが、ニュージーランドならではの自然を感じられ、周りの人とも楽しめる良い温泉だと思います。

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す