スポンサーリンク

【2016最新情報】クイーンズタウンからたったの20分!コロネットピークスキー場情報&行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
skiresort2

Yuiです。もう大分暖かくなってきましたが、雪はまだまだあります!もう一回がっつり降ってくれることを願うばかり。今週はクイーンズタウンに一番近いスキー場、コロネットピークについて行き方などを詳しく書きたいと思います。

Coronet Peak (コロネットピーク)

skiresort5

コロネットピークのリフト料金、レンタル料金などは、こちらの記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてください。

クイーンズタウンから車で20分!行き方!

コロネットピークは街からなんと20~30分で着く、とても行きやすい場所にあります!バスも充実しているので、毎日人が結構多いイメージです。まあほぼ一本道なのであえてここで説明するまでもないのですが一応。

チェックポイント①スタートは街の中心から!

coronet_01

左にバンジーのショップなどが入っているThe Station Building、右に大きな時計のある建物があります。これがShotover st(ショットオーバーストリート)で、ここからまっすぐGorge rd(ゴージロード)に入っていきます。

チェックポイント②左にShotover Jet

coronet_02

Gorge rdも道なりにまっすぐまっすぐ進み、少し山の中に入っていくと、1車線の橋が見えてきます。

1車線の橋について詳しく見たい方はこちら【〇〇を見たら轢け!?】ニュージーランドの運転事情

この橋から左に見える橋ではShotover Jetと言うジェットボートのアクティビティがあります。この橋まではずっとGorge rd。橋を抜けると道の名前がArthurs Point Roadになりますが構わず道なり!

チェックポイント③チェーンのフィッティングゾーンと左折レーン

coronet_03

橋から3分くらい道なりに進むと左側にチェーンつけるところと、左に入る道が現れます。ここがコロネットピークの入り口って感じですかね。

coronet_04

入り口には山がオープンしてるか、チェーンは必要かなどの情報が見える掲示板があります。チェーンは、持って登ってくださいねっていう日が結構ありますが、四駆でチェーン規制がかかった日はほぼ無し。二駆だと雪が降ってたり前日から積もってたりすると結構チェーン規制があります。こっちには日本のようにスタットレスタイヤがないのでご注意を。

この山道は駐車場付近になると砂利道になりますが、半分以上舗装されててスムーズに登っていけます。

coronet_05

駐車場とDrop off area

簡単ですね。一回しか曲がらずにつきました。コロネットピークには駐車場1~6があります

coronet_08

coronet_06

写真のようにスタッフが誘導してくれるので心配はありませんが、遠い駐車場から荷物を持って移動するの面倒ですよね。2人以上できているようであれば、このお兄さんたちを無視して奥に見えてる建物の前まで車を走らせましょう。荷物や人を下ろせるDrop off areaがありますので、全ての荷物などを降ろします。そして運転手には車を止めに行ってもらう。誰かの犠牲がつきものです。

駐車場を回ってくれる専用シャトル

駐車場からスキー場の建物までは結構な距離があって歩くのがしんどいです><階段も登らないといけないし滑るし。でも大丈夫です!専用シャトルがグルグル回っているので、スノボも乗せてもらって楽に移動できます!

coronet_07

コロネットピークはこんな感じ!

こちらメインの建物。綺麗でテーブルも充実してると思います。お昼時は席を見つけるのに苦労しますが頑張れば数分でゲットできます。

coronet_09

以前お世話になってたフラットのオーナーご夫婦とともに。山も湖も見えて景色は最高です!

coronet_10

最後に

来週はリマーカブルかなー。冬が終わる前に紹介しないと意味がない!ってかもう遅いか。笑

今日の一言

やっぱり近いのが一番

 

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す