スポンサーリンク

【起】【無職奮闘記】ワーキングホリデー・無職の私がCV(履歴書)を送った全てのニュージーランド会社求人情報を大公開します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11HXY2URGD

いよいよ、情報解禁です。Piroは何故、オークランドに行ったのか。そして、今、何を想い、どこで何をしているのか。今回の記事は正直、書こうか迷いに迷いました事ですが、全て包み隠さず語ります。始めに言っておきます。私は弱い人間です。だから、自分を強くみせる事が出来ません。弱さをさらけ出していく事が本当の強さになると信じている。この無職3ヶ月の期間はPiroに何をもたらしたのか?内面との葛藤と鬱と奮闘記。

会社が買収されて、強制退職が決まった2016年1月。そして、25名ものお客様を現地で抱えながら退職になった3月。あれからもう半年もの月日が経とうとしている。2016年の上半期をまとめていたので、Piroのここまでの歩みを振り返る。

まずは、ニュージーランドに滞在してから約1年と半年が経つ過去〜現在までに、就職活動でCV(英語の履歴書)を送った会社と、求人に募集した会社のリストを書き出してみた。

【日本の就活生必見】仕事がない!ていうワーホリ生に問う!海外ニュージーランドで私が応募した求人リスト一覧

evaluation-1516644_1280

日本食スタッフ

1.Yoshimura

2.Sakimoto

3.祇園

4.Zool Zool

5.Maruten ramen

6.Sushipac

留学カウンセラー

7.Last Resort New Zealand limited

8.edukiwi

9.ニュージーランド留学情報センター

10.ニュージーランド留学センター

11.OKCオセアニア交流センター

語学学校スタッフ

12.Wilkinson’s English Language School

13.CCEL

14.CPIT(現 Ara)

15.Alpha Educational Institute

旅行業

16.New Zealand Wedding Services Ltd

17.kiwi way

18.HIS

19.JTB

20.general travel

21.naviツアー

22.Mydo

サービス・流通・不動産

23.kiwitime

24.Nzdaisuki

25.Aotea

26.kiwihouse

27.TATA NZ Ltd

28.Tokyo Food

29.milano group

映像業

30.sakura TV

31.Rice Burger EX

32.民宿の撮影

33.クライストチャーチビジネスネットワーク

いかがでしたでしょうか?計33社。上手く内定まで進まない母国語が日本語の日本人就活生、そして仕事をみつけられないワーホリ生よ、あなたにこの数字はどう映るでしょうか?33社はワーキングホリデー渡航前にメールで応募した会社から、返事が来ない会社、飲みに誘ってくれたけど口ばっかりの会社、対応がずばぬけて良いけど不採用だった会社、今まで就活をした事がなく、日本の就活生をリスペクトしてきたPiro。十分、今までなかった引き出しを増やす事になったのではないか?返事さえもらえない日々、それでも尚、CVを送るお前の心は鋼なんじゃないか?無職、3ヶ月、異国の地、海外ニュージーランド。

計33社も送ってなんで不採用だったの?知っておきたい海外就職とワーキングホリデー就活情報

pants-1255851_1280

大きく分けて理由は3つ。ワーホリ生や海外へ行く人なら必ず抑えて置きたい必須ポイントです。

理由1.ビザの有効期限が3ヶ月〜半年しかない!ビザの有効期限で速攻OUT

私の場合、ビザの有効期限が半年しかない状態での就活となりました。まず、応募しますが必ず応募の時点で明記を促されるビザの期限。何故ならせっかく時間も惜しんで社員の人が教えたのに、はい、帰国!となっては会社は困るからです。ビザ期限がない=教えても見込みがない=使えない、この時点で書類で落とされます。特にJT◯Bに関しては4回も懲りずに応募のメールを送ってやりましたが、一度も返事は来ませんでした。後から、元、社員の人に聞いた話によるとビザがないとまず採用しないという事でした。なんだよ、何年ビザがあれば事足りるんだよ、ニュージーランド。

理由2.え?クライストチャーチに住んでるの?オークランド北島来れないよねOUT

ニュージーランドは北と南の島に分かれています。私が住んでいるのは南島クライストチャーチ。クライストチャーチは日本人が少ないのですが、お金に弱く、基本的に雇用の機会に恵まれません。ニュージーランド人の若い世代も仕事を求め海外へ行く程。母国語の英語の人でも仕事がみつからない世界。そんな場所での就活では職種も限られ、最終的にやりたい仕事は分母が多い、港町北島オークランドに移行していきました。そこで、オークランドの会社へ応募をするが、「え?クライストチャーチですよね?住まいはどうするんですか?」と逆に余計なお節介と思えるほどの食い気味の対応に結局、書類審査で不採用。

理由3.留学カウンセラーの経験しかないの?英語はどれぐらい?日本食は経験ないんだOUT

とにかく経験主義の海外就職。英語と母国語を話せるのは当たり前。業務秘書や管理職の良い職は3ヶ国語が必須です。最近、感じるニュージーランド旅行業での中国語のニーズ。私の前職の留学カウンセラーは、バンクーバー、カナダの留学会社勤務の経験によってもたらされた賜物でした。英語が出来るのは当たり前の世界で、あなたにしか出来ない事はなんですか?その分、手に職、美容師やシェフは強し。どこにいても求められる職業です。私はたまたま映像を趣味でがっつりやっていたため、有難い事に映像でのお仕事を何件か頂きましたが、日本食に関しては経験がないという理由で落とされた所が多かったです。やる事によって経験になるのに、なんだかなぁ。そして、前職が留学カウンセラーだったので、同種で就活しても結局、ビザで引っかかりOUT。1つ、良い感じで食事まで誘って頂いた留学会社もありましたが、どこもかしこも求めすぎていますね、ニュージーランド。海外就職、ワーキングホリデー、生きるという事は命掛けです。こちとら経験積みに海外に来たんだよ。

まとめ

pexels-photo-59196

自分のスペックてそんなに需要ないんだ。計33社も断られると、もうね、自分に自信を無くします。ビザに勝る、経歴に勝る個人の魅力がないんだ。自分のニーズがない事は薄々、ニュージーランド来た時から感じていましたが、ここまで露骨に数字をつきつけられるとね。がっかりするよね、働き盛りの20代後半。そして無職の期間が3ヶ月。正直、精神的にやられました。本当に。ニュージーランドくそっ、ニュージーランド最悪、毎日ニュージーランドへの悪の気持ちが募ります。正直、鬱に近い状態でした。なんで自分が、ここに来なければ良かった、なんのために最後、オフィスクローズ作業をしたんだ。バンクーバーの旧友に助けてもらってパートナービザまで取得したんだ!そう自分を否定し止まりません。本当に帰国を考えていた矢先!そう、チャンスが訪れます。計33社の1社が私にあいたいと熱烈なオファーの返事を頂きました。今までクライストチャーチ在住、ビザの期限半年で断られ続けた海外就職活動。これはチャンスだ。チャンスに気付いて行動を起こす事が転機になる。

まだ、ニュージーランドに自分は必要とされているかもしれない!ここで諦めてはいけない。噛みしめる。

そしてPiroはこのたった1社のためにオークランドへ一人、移動する事を決めた。愛するはぁにちゃんとの念願のマイホーム、借家を離れ。

「2人の付き合って3年目の記念日。一緒にはいられないけど、

この距離までも愛してみせる。」

そう君に手紙を書いて旅立ったあの日から2ヶ月。この決断はPiroに何をもたらすのか。Piroの全ての情報解禁、奮闘記は次回へ続く。包み隠さずさらけ出す事が勇気だ。

今日の一言

誰にも負けない情熱。忘れたものなら取り戻せる。

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す