スポンサーリンク

上手くいかない事に対してタイミングが悪いて言ってしまう人へ。誰も自分にタイミングを合わせてくれないて事知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
people-eyes-playing-young

ウォーキング・デッドを見すぎて町中がゾンビにみえるPiroです。今もなお心の強さが試され続けているPiro。私は何かと上手くいかない時に自分を責めず、相手も責めず、「タイミングが悪かっただけ。」と問題に対処してきましたが、その考えこそ諸悪の根源。今こそ脱皮が必要。新たな処方箋お渡しします。

前回、2016年上半期まとめ記事で、破天荒な半年を振り返りました。

安定と呼ばれる日本大手企業勤務からの強制退職。自分のワーキングホリデーて何だったんだろう。そう言いたくはないが、そう言わずにはいられない日々。それでも自分はニュージーランドに来て良かったと言えるようになるために今、新天地、オークランドで必死にもがいている最中です。

それってタイミングが悪かったのではなく、自分がタイミングに合わせられていないだけじゃない?

selfies-1149816_960_720

Everything has a meaning.

全ての事に意味がある。私が退職しなければいけなかった事にも意味があり、それはきっと前職入社の際、自己の直感を無視してしまった事からだろう。入社前の当時、会社名を伏せ求人を募っていた前職の会社。私は、職種とやりがいで仕事を選びアプライ(応募)しましたが、心の中で「あの会社じゃないと良いな。」と願っていた会社が1つありました。

返事が来たのがその心から望んでいなかった1つの会社だった。もともと分母が少ないクライストチャーチ。海外で生きていくためにはお金を作り出さないといけない。仕事を選ぶ事も出来ず、そのまま入社が決定。勤務中もオークランドにいる今も、胸を張って名乗れない前職の会社名。それはあう人、あう人にその会社の悪評をまず聞かされるからだろう。

自分の直感はわりかし間違っていない

自分が何か嫌だなぁと、思うモノや人への直感、信じるべきである。これは私が唯一、前職の会社から学ばせて頂いた人生のスキルだ。もちろん仕事で得た業務スキルは数え切れないが。自分が嫌だなぁて思ったらそれまで。上手く線引きをしていく事がより良く生きていくコツだ。

抑うつにも繋がる自己正当化

自分が悪い。自分がいけない。真面目な人ほど自分に理由を求めすぎてしまうが、これが鬱の始まりです。私は割りかし、後でこれで良かったと思うようにしています。すっぱいブドウの原理でもある合理化。狐が自分でとれないブドウに対して、「きっとあれはすっぱくて美味しくない。」と、ブドウをとるのを諦め自己完結する事。

「きっとあのまま前職でビザサポートしてもらっていたら自分で自分を楽しめないクソみたいな人生を送ってた。」

私も今では心からそう思います。自分には必要なかった事だから縁が切れただけ。こちらから縁を切るのは億劫だからこそ、向こうから縁を切ってくれてありがとう!

本当はタイミングが悪かったねて、言ってほしいだけ

あの時、ニュージーランドへ渡航し、会社が経営破綻の前に就職したからこうなった。タイミングが悪かったね。そう励ましてくれる人がいたからこそ、誰も悪くない、全てはタイミングが悪かっただけ、そう前向きに捉え自己正当化が出来た。お陰で鬱状態にはなりませんでしたが、結局、上手くいかない出来事ていくらでもあって、その中でも上手く対処している人もいます。

タイミングが悪いのではなく、自分がタイミングに合わせられていないだけ

悪い出来事も良い出来事も起きる人生。自分にとって何が悪いのか何が良いのか優先順位によって変わってくる。「お金がほしい。」だったらどれだけ会社が嫌でもこのままズルズル働かざるを得ないのか?その時に自分が働きたい業界での求人があれば、まずはアプライする事だって出来る。そうやってまずは自分でアンテナを張って、自分のタイミングを合わせて行く。タイミング悪い出来事が「タイミング良く。」と話せる武勇伝に変えられるかもしれない。

まとめ

summer-darling-thatsdarling

波は誰にでもある、でもそれを出来るだけ小さくする

この事を念頭に置く事で、その時の自分が大切にしたい優先順位を守れるかもしれない。どうやってタイミングに合わせるか判断が出来るかもしれない。もともと私がオークランドに渡航したのも自分からタイミングを合わせに行く事だった。求人に合わせてオークランド進出を果たしたが、果たしてPiroは「良いタイミングだった。」と言える日々が来るのだろうか。必見です。

今日の一言

タイミングは合うものではなく、合わせていくもの

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す