スポンサーリンク

【ルームシェアとは?】海外就職・ワーキングホリデーの方必見!どうやって住む家決める?あなたは良い人悪い人ではなくその家にフィットする人ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
people-mother-family-father

新天地に降り立ち1週間以上が経ちました。只今、愛するパートナーとの愛の巣を離れ絶賛遠距離中のPiroです。突然ですが、ルームシェア始めました。ルームメイトはなんと4人+4人家族の計8人!実はワーキングホリデーの方で一番悩むのは語学ではなく共同生活!海外で生きていくための住まい選びの秘訣教えます。

洗濯はみんなで一緒にまわす?部屋干しは禁止だから下着はみんながいる共同スペースで乾かさないといけない?気の知れた家族との生活、大学入学と共に一人暮らし、まず、そんな恵まれた日本での当たり前の生活は海外では当たり前ではございません。余程裕福な現地人を恋人として捕まえない限り、他人と住まいをシェアする=ルームシェアをする事になります。ちなみにセカチャレYuiの分かりやすい家探し記事もあります。

知っておきたい海外で生活するという事!時間と想いを共有するルームシェアが上手くいくたった一つの秘訣

f:id:PioneerLGBT:20160707173051j:plain

ルームメイト?フラットメイト?

まず、ルームメイトはルームシェアをするメンバーの事を言います。カナダでは1つのマンションの1つの部屋を使い、キッチンやシャワーは共同スペース。ダウンタウン(DT-街の中心地)だと、1つの空間をカーテンで仕切って、1つの部屋を生み出したり、デンと呼ばれる物置き?窓がないスペースでも無理やりベッドを入れて貸し出している所もあります。

次にフラットメイト。フラットシェアをするメンバーの事を言います。これはニュージーランドの1軒屋の1つの部屋を使い、キッチンやシャワーは共同スペース。City Center(街の中心部)でも同様です。ただ、ニュージーランドはスリープアウトといった、離れ、ようは同じ敷地内で母屋があって、母屋とは別の倉庫?みたいな1つの小さな建物を人が暮らせるように改築した隠れ家的な住処もあります。

米語と英語から来る呼び方の違い?

やっている事はどちらも住まいをシェアしているので同じですが、呼び方が違うのはおそらく、英語(イギリス英語)と米語(アメリカ英語)の違いからかと思います。英語と米語、実は使われる単語や言い回し、発音、まったく異なります。Piroは中高、カナダと米語ばかり触れ合っていたため、ニュージーランドに来た時はまったく英語が聞き取れなくてショックを受けたのを鮮明に覚えています。TOEICのテストでも、can(キャン)がcan(カン)と発音され、え?と戸惑う時ありませんか?あれ、米語でなく、英語です。

そもそも住む家てどうやって決めるの?

家を決める優先順位は人それぞれだと思います。なんとなく、私の中で家を決める優先順位は

1.清潔感

2.立地

3.家賃

4.+で見込めそうなサービス(引っ越し無料送迎付き、庭のレモン取り放題等)

になります。今、住んでいる家は、とにかく部屋が綺麗かつ、City Centerも空港にも近く、かつ、wifi無制限!電気代全て込み!無料の空港までのお迎えサービスがついていました!何より、3歳と5歳の可愛いエンジェルもついているとの事!少し家賃は高めかもしれないが、優先順位の満たされた感が半端なく即決!

お電話差し上げ、運良くぽんと決まりました!ずばり、3.家賃は安いからには理由があり、高いからには理由があります。その理由が自分が納得できるかどうかです。安い=立地が悪い、高い=立地が良い。というのが王道ですが、実際、自分で足を運んでみて決めるのが良いと思います。仕事が決まってたら、ここから仕事を通うならどの道で?どのバスで?見といて損はないでしょう。何より、住む家のオーナーさんの人柄、一緒に場所を共有するメンバーを知る事はとても大切です!と、言いつつ私はいつもこの家良い!と思ったらまず、電話をかけてオーナーさんと話し、人柄を確認し合うとこから始まりますが笑 今回は足を運べなかったので、電話での面談で決めて頂けました!感謝!日本から募集する人も履歴書を用意して、私はこんな人です!とアピールし、数いる入居希望者の中から差をつけてみるのも良いかもしれません。実際にお会い出来ないハンデをおっていますので、その分、プラスにどこかでgiveが必要。

良い人、悪い人ではなく、あなたがその家にフィットしているかどうか?

f:id:PioneerLGBT:20160707173131j:plain

現在、Piroは南島クライストチャーチから北島の一番栄えている港の都市オークランドで計8人のメンバーでフラットシェアしているわけですが、これがまぁ楽しいです!笑

入居の前は、しばらく海外勤務をしていたので、仕事以外の時間を大切にしたく、身の丈に合う金額で一人暮らしをしてきたため、好きな時間に洗濯も出来たし、ご飯もつくれました。時にはカラオケをしたり、パーティーを催したり。有意義。が、しかし!無職のPiroは今はそれが出来ません!笑 贅沢は素敵ではなく、敵なわけです。果たしてPiroは誰かと一緒に暮らせるのか?幸い、テラス◯ハウス(◯の意味ない笑)という番組でおしゃんてぃな家をシェアしている若者の番組をみて、「自分だったらこうする!」と良い意味でイメージトレーニングが出来ていました。私の中で、大切にしたいポイントはみんなが居心地良く住めるよう、誰にも迷惑をかけないという事でした。

そのためにまずは、

1.相手を知る

2.相手と過ごす

3.想いを共有する

この3つを徹底します。1.相手を知るはまずは、どうしてここに来たのか?どんな事しているのか?また、共同スペースはいつ使っているか?洗濯とかシャワーとかかぶったら嫌ですもんね。私は特に後から入る身なので、なるべく今まで築き上げてきた生活のリズムを壊さない事を念頭に。2.相手と過ごすは入居して1日1人、密着する日をつくる事です。だいたい1日一緒に過ごすと相手の人間性がみえてくるわけです。3.想いを共有するは、2の延長線上になりますが、一緒に過ごす時間を増やせば、自分が考えている事、相手の考えている事を交換する時間が増えていきます。そうやってお互いのここまでの軌跡や胸の内を知る事で、本当の仲間になれると思います。

ようは、オーナーさんに入居の時に言われた言葉が家探しを総括しています。「フラットは良い人、悪い人ではなく、うちの家にフィットしているかどうか。」だと。フラットが合わないといって家を転々としている人もいますが、ぶっちゃけフラットて良い人、悪い人ではなく、「その家に、環境にフィットしているか。」なんですよね。自分の性格や環境に見合った住まい選びが大切です!本当にフラット1つで毎日、朝起きた瞬間の気持ちも変わってきます。でも、家が合わない合わないと言って、引越しを繰り返す人は、時には家に自分を合わせてみても良いかも?

まとめ

team-building-1381084_960_720

海外就職や海外勤務、ワーキングホリデーを考えている方にこういうやり方がある、こういう問題があるというのをもっと真摯に伝えていく必要性を感じています。ただ漠然と海外に行こう!海外良いよ!という夢物語ではなく、夢舞台に立つ厳しさや辛さをみてこそ、自分はどこがフィットしているのか自分らしく生きていられる環境を選んでほしいです。

私は念願の同い年のワーホリ生、オークランド大学に通っている英語教師を目指す方、まさかの共通の友達がいたパートナービザで働く方と出会える事が出来、ずっと、同い年のワーホリ、大学に通う人、出会いたい!と思っていたメンバーに出会えた事、想いを実現させる意味を感じました。もはや今の家は出会うべきして出会った、いや!住むべきして住んだ家と縁を感じます。オーナーさんも道産子でなんと私のパートナーと同じ大学学科卒!オーナーさんの手作りメンチカツ、オークランド大学の図書館満喫、Cityまでの送迎、買い物!夜、遅くまで怖い話笑

本当に皆様に活かされています。私も皆を活かして生きていきたい。今後どう転んでもこれ以上、落ちる事はない。失うものはなにもない。無職で全部、クライストチャーチに置いてきた。私はチャンスに気付き、行動を起こし、転機に変えた事で、この家で住めた事=オークランドに来た事は良かったと言えるでしょう。そう言えるようにします。

今日の一言

縁があるのではなく、縁は自分でつくるもの。

PS.チャレンジャーページ個人作品掲載しました!注目メンバーの作品を一挙ご覧頂けます。世界に第2のチャレンジ、二足のわらじを履いているセカチャレメンバー情報をDon`t miss it!

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す