スポンサーリンク

【ワーホリ準備期間】③超スパルタ!フィリピン セブ島英語留学の実態 その1!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sebu2

ようやく来週には雪ががっつり降りそうです!コロネットピーク今週の土曜に再開するってよ。Yuiです。今週は【ワーホリ準備期間】シリーズに戻りまして、フォリピンのSEBUで英語留学してきた経験談をシェアしようと思います!SEBU No.1のスパルタを誇る”EV academy”の実態とは!?

この記事は、ワーホリ準備期間に何したの?という記事の中の、フィリピン留学部分の記事になるので、準備期間の大まかな流れはこっちの記事をご覧ください!

なんでSEBU島留学?

sebu2

SEBU島の留学、今結構ブレイクしています!理由は以下。

  • 暖かい南の島で英語を勉強できる。
  • カナダやオーストラリアなどに行って勉強するより断然費用が安い
  • ほとんどの学校が宿、ご飯付き
  • 英語漬けの毎日で断然英語力がつく。
  • マンツーマンの授業が受けられる。
  • 休みの日には近場の島への旅行やマリンスポーツを楽しめる。

どうしてSEBU留学決めたの?

セブでの英語留学、実は最初は行くこと自体考えていませんでした!だがしかし、エージェントのスタッフの上手い口車に乗せられ(笑)、結局セブ島に2か月間英語留学することがポンポンっと決まってしまいました。スタッフいわく、結局ニュージーランドのワーホリ期間に英語学校に通うのであれば、その期間分、貴重な1年間(ワーホリは基本1年間)が削られてしまう!ならばワーホリ行く前に安いセブで勉強した方が色々得じゃない!?というもの。

確かに〜。ってことで決めてしまい、その後数日間、いや、セブ留学いるか?お金無駄じゃない?的なことで悶々としてしまいました。でも先に言っておきましょう。終わってから思うと、楽しかったし役に立った!

学校を決めた理由は?

学校は日本にいるときに決めてから行きました。幾つかの学校を勧められましたが、私が選んだ学校はSEBU島のEV Academy。SEBU内の学校でも1、2を争うスパルタ学校!

そのスパルタ加減はこんな感じ

  • 朝5:50起床コール 6:00部屋の前に出て先生の点呼 間に合わないとペナルティ1点
  • 1日約12時間の勉強
  • 平日外出禁止 金曜夜から日曜はOK
  • 毎日単語テストとセンテンステスト
  • お酒持ち込み一発退学 学校に入るときに荷物検査あり
  • 喫煙所以外の喫煙ペナルティ2点?3点?
  • ペナルティ3点以上で週末1日外出禁止
  • ペナルティ5点以上で週末全日外出禁止

ペナルティとかの話は実際に行ってから知ったことですが、このくらいスパルタじゃないと自分は勉強しないなと思って決定!住む場所、ご飯もついてるのに値段も他の国と比べると断然安い!宿も学校の敷地内で校舎のすぐ隣。怪しい奴が入ってこないようにセキュリティもしっかりしてます。

実際に行ったというエージェントの英会話仲間の子もすごい成長して帰ってきたので期待大でした。本人は超きつかったと言ったましたが。パンフレットの写真も綺麗だったし。(←詐欺でした。)

実際の時間割

sebu1

http://www.evenglish.com/japan/02_pro/01.asp#dailystructure

マンツーマン、小グループ、大グループなどの時間は人それぞれです。時間はこんな感じだったかな。ご飯の時間は1時間あるけどみんな食べ終わったら部屋に帰って寝る!って感じで疲れをとってました。笑 学校の敷地内には卓球、バスケットゴール、サッカーボール、バトミントン、映画シアター、ジムなどなど遊ぶものは結構あります!

次週につづく

今日はここまで。来週はSEBU留学が始まってからの実際にどんな感じに過ごしたか、学校の施設とかどんな感じだったか書きます!

今日の一言

パンフレットって信用できない

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookアカウントでコメントを残す