スポンサーリンク

アート×アメリカ大学院への道-出願までのあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
timesquare

第二回目の投稿、Miwaです。この夏で渡米してから3年が経とうとしています!英語と日本語の考え方や思考が少しずつマッチングしてきているような、いないような?やはり表現方法や思考回路は異なりますが、心はひとつッ☆楽しく過ごせています。今回は振り返りまして、日本という国の枠を越えてアートの道を進みたい私が歩んだ、大学院準備についてご紹介します。

アートで留学、アメリカの大学院進学に試験は無い?

もちろん英語の実力テスト(TOEFL)のスコアは必須ですが、筆記テストや実技などは無用。成績書、志望動機、推薦書と作品集がそろえば出願することができます。

まず私が通っていた新潟大学からは、海外の大学院へ進んだ先輩方は非常に少なかったため、学務や留学課の職員さんたちは、あまり必要な手続きについての知識がありませんでした。つまり、自分で率先して道を歩んでいけなくてはいけないんだ!と、踏ん切りをつけたMiwaが、独自アメリカ大学院留学に漕ぎつけた工程を少しずつ共有していきたいと思います。(ご紹介するサイトは全て英語サイトですが、大学院に入った時の事を考えれば容易いはず!)

どうしてアメリカにしたの?

美術を勉強するならヨーロッパもきっと素敵だろうなぁ~、と調べていた時もありました。古代の美術が今も多く保存されているイタリアやフランス、スペイン・・・しかし、大学院の進学について調べていくうちに私が感じたことは、

  • “大学院”という課程の位置が曖昧・・・日本の修士に値する学位?なの??といったヨーロッパ独自すぎる部分
  • 留学生に対するサポートが希薄そう・・・ウェブサイトが英語でなく、国の言語のみで不安。
  • 英語が通じない・または国の言葉が喋れないと入学できない・・・英語で授業を提供する大学もありましたが、やはり生活面では国の言語を喋れないと不安だし、言語テストを受けていないと出願できない大学もありました。

こうした、いろんな理由をもって時間と現実的に進学が実現できそうなアメリカで出願校を絞ることに決めたのです。

 

アートでアメリカ大学院―出願するまで

  1. 大学院の学部選び―美術を勉強する!と決めてから探したのは、美術科大学院のある大学。U.S. Newsは毎年、アメリカ全大学の”教育の質”ランキングを発表している便利なサイトで、ここから大まかな学部(例:美術の場合はFine Art)を検索。
  2. 学費の推定―ここは大事な要素ですが、予算に適した学費でないと、合格できたとしても進学できる可能性に不安が積もりますね。私はPetersons.comというアメリカ全国の大学院の情報を総合的に比較するサイトで志望校をしぼりました。州立か私立かでかなり値段が変わり、そしてU.S.Newsの上位に入る大学は多くが私立で、値段が高めなことも知りました。
  3. 入学条件TOEFLのスコアは何点必要か、推薦書は何枚必要か、作品集では何枚の画像が必要か、などをチェックしてみましょう。各大学によって細かな違いはありますが、だいたい必要な書類は同じものである事が多いので、志望校全てに出願できるほどのTOEFLスコア、趣旨が通った志望動機(大学によって名前だけを変えたり少しだけ編集して複数の出願に応用)、推薦書教授に自前に相談しましょう)の準備を心がけます。

こうして、必要条件を見ていけばわかるように、アメリカ大学院の出願・審査にあたって大学で受ける試験は無いのです!

☆TOEFLスコアがどうしても条件に満たない場合-条件入学というかたちで、現地に着いてから英語(ESL)の授業を受けて目標スコアを達成→授業が開始(進学)できる事があります。出願校の学部オフィスにメールで相談してみましょう。

startup-photos

自力でどうにかできないと思ったら、身近な先生に助けを借りるもよし!

大学3年生のころ、英語の授業でお世話になったアメリカ人の教授に、放課後の会話で留学の相談をしたところ、出願まで のプロセスで積極的にアドバイスをもらうことができました。志望動機の文書構成や、推薦書の英文訳まで引き受けて下さり、非常に助かったのです。ついつい気を張りすぎて、頑張りすぎては身が持ちません。いろんな人に相談をしたり、ブログを探って経験者の話を読んだり聞いたりすることが何よりも励みになるはずです。日本語でも英語でも出願する大学について書かれていることを読んで調べるうちに現実味が湧いてきますよ!

今回はとっても大まかにですが、アメリカ大学院の出願校を決めるまでの工程をご紹介しました。出願スケジュールや作品集作成など、いろんな場面で準備が大変だったアメリカ大学院出願。今後も今回触れる事の出来なかった工程について、また共有していきたいと思います!

今日の一言

成せば成る!!!夢の実現は自分の現実を変えることから始まる。

: Incorrect URL specification.

 

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す