スポンサーリンク

留学カウンセラー×映像!2足のわらじをはくため社会人4年目が進学を考え始めたビジネススクール(MBA取得)について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
musician-rockstar-band-music-rock-entertainment

あの【オフィスクローズ日記】が返って来ました!なんと今日は、転職や更なるキャリアステップのため海外進出、海外就職を考えている社会人の方ならどなたでも年齢関係なく通用する内容です!正直、今日の記事が誰かの新たな道を考えるきっけになればと思い、情報をまとめて後付けしている内容ではありますが、きっと読んだら、「ああ、私もNEXT ステップ目指そうかな?」と視野が開けるものになるはず!がっつり働いて、がっつりお金を貯めた今こそ投資したい未来の自分へ!

セカチャレ「留学カウンセラー×映像」のPiroといえば、海外展開された事業の撤退【オフィスクローズ日記】シリーズ。

「芸術は爆発だ!」by 岡本 太郎さんばりの「失業は爆発だ!」by Piroで爆発した想いを書き綴った内容がお陰様で今ではセカチャレの人気記事となっていまして、もはや強制失業、海外事業撤退に感謝申し上げているPiroです。【オフィスクローズ日記】シリーズページ、

もご覧頂き、「海外展開 撤退」でセカチャレに訪問して頂いた方もいました。ここだけの話、英語が大嫌いなやつが英語を使って仕事をするというバイアス(偏り)がえげつない破天荒シリーズ【英語嫌いのための海外就職】シリーズはまぁ不評なので、絶対にみないで下さい!みたら自信が漲ってきて、海外に行きたくなりますから気をつけて!

さて、返って来た【オフィスクローズ日記】!今日はビジネススクールについて持論をとことん書き記していきます!

いつやるの?今でしょ!お金を貯めて使うのは未来の自己投資!社会人が進学するなら社会人ビジネススークル!

33381718

新年度4月が始まり落ち着いた今だからこそ意識しておきたいのは、1年後の今頃です。1年後、あなたはどこへお金を使っていますか?結婚式?婚活パーティー?車?

迷ったら学びの道へ自己投資!不確実性が高い世界だからこそ

以前、【オフィスクローズ日記】で、失業第5の壁.最終的にどこにお金を使うか。という事が失業時に陥る負の精神的サイクルから抜け出す最終段階と記載しました。

自分がしたい優先順位は何か。結局、ここにぶち当たります。うちの家庭はごく普通のリーマン家庭ですし、高校生の頃から親元離れ、一人暮らしをさせて頂いているPiroは親のお金で大学院進学や、留学なんて思い尽きません。また、奨学金返済を一括でしたいですし、移民に今後40万程かかる予定です。by  Piro

人それぞれお金の使い方は違います。旅行や趣味にお金を費やす方、英会話スクールに通う方、テストや資格のためにお金を使ったり、また恋人との未来(家や車、結婚式)へお金を費やす道もあり、人それぞれ、今どこにお金を使うか優先順位が違うと思います。ただ、日本企業の海外事業撤退を経験した当事者のPiroなら

という現実を真摯に受け止め、次は、間違いなくビジネススクールに通います。何故なら、次何がブームになるか分からない不確実性が高い時代になってきたからです。この前まで、SNS(ソーシャル・ ネットワーキング・サービス)と言えば、mixiだった日本が今ではfacebookで世界中のお友達と連絡を取り合える時代へ。今まで、どこかで何かの情報を収集するには時間がかかっていたが、リアルタイムで地球の裏側の情報を得られる。ついには「情報選択の時代」到来と、個々の選択能力が注目されています。そして、情報が簡単に広まる現代の次に必要とされ広がっていくのは「セキュリュティ」でしょう。何はともあれ、時代の流れが早い!!!多くの人にチャンスが広がる世界でもあるが、多くの人が消え去るリスクも表裏一体なわけです。

世界的な標準25歳は大人の学校=ビジネススクール進学をする転換期?

なんか大人の学校て、、、。んふ♡危ない、危ない。故郷の母親もみているんだった笑 さて、百聞は一見にしかず。こちらをご覧頂きましょう。以下、MBAの平均年齢引用です。

mba-averaged-age

出典:各ビジネススクールHPをもとにMBA World作成

上の図は、Financial Timesが発表している「2014 MBAランキング」世界トップ100校の学校ごと平均年齢を表しています。縦軸が返金年齢、バブルの大きさは学校の数です。図からは、アメリカのMBAの平均年齢は28歳前後に大きく集中しているのがわかります。一方、欧州・カナダのMBAは、学校によってより幅広く27〜32歳に分布していますが、アメリカよりは平均年齢が若干高いようです。

Asian-GMAT-takers-age

 

出典:GMAC

こちらは、2012年にアジア人のGMAT受験状況をまとめたものです。図の赤四角が、25歳未満の受験生の割合を表しています。データ対象国の中で、日本はこの割合が最も低いことがわかります。日本人留学生の平均年齢が上がる背景には、企業派遣という特有の状況が有ります。日本人MBA留学生には企業派遣留学生の割合が約40%ほどと高く、企業派遣で選ばれる人は20代後半から30代中盤までと他国のMBA留学生より年齢が高めのことが多いです。同様に企業派遣制度が普及している韓国も、年齢層が高く出ています。一方、アメリカやヨーロッパでは、大学を卒業して2~5年間社会人として経験をつんだ後に会社を辞めてMBAを取得し、その後、MBAで学んだスキルやノウハウを活かして転職をしたいという状況が一般的です。

MBAとビジネススクールについては、MBAって何?ビジネススクールって何?MBAの基礎の基礎。をご覧頂ければ幸いです。ちょーゼツ詳しく記載してあります。MBAやビジネススクールはあくまでも経営でされた事は経営で見返す!と思っている私の一つの進学の道の例になりますが、上のグラフから読み取れる通り、ビジネススクールに関しては日本人が社会人になって進学する年齢は高くなっています。そして、前にもちょこっとお書き致しましたが、私の前職の近くにあったニュージーランドのビジネススクール(New Zealand College of Business)略してNZCBの午前のtea time?か分からないですけど、その時にいつも校内から出てくる学生はスーツの身なりでいかにも資金力強そうな中国人学生と高校生?と思うぐらい幼いアジアの女性。そして、インド人。私のいきつけのTake away(お持ち帰り)するカレー屋さんの店員も実はNZCBの卒業生で、見た目年齢は私より若干若めです。いきつけのカレー屋さんはニュージーランドでもチェーン展開する大人気店。

そこで、いつも考えさせられてたのは、ここに日本人がいないてやばいなぁ〜という危機感。扉をOPENに授業をしているNZCBの教室内を遠目からみてみると、黒板やパワーポントを使用し、討論をしている。英語で仕事(ビジネス)を考える思考が既に出来上がっている!ここにいきなり、ぽんて日本人が入れられたらどれだけ話し合いが出来るのだろうか?

学生ではなく社会人になってから進学する事に意味があるビジネススクール

22513221

はい、林先生、すいません。ダイエット頑張ります。

大学で経営学部、そのまま大学院でMBA取得というケースもありますが、正直、私は、MBAを取得するなら社会人で社会経験を積んでからor働きながら通うという道をオススメします。まだ進学せず、MBAを取っていない段階の私が言うのも大変ど変態な話ですが、私の勝手にメンターと呼ばせて頂いております、シリコンバレーで日本人でビジネス展開をしている古賀洋吉(こがようきち)さんの言葉が全てかなと。

MBAとは【決断】の訓練の場であり、知識を得るのがメインの場ではない

学校のクセに、知識を得るところではない、というところがそもそも日本の多くの人にはピンと来ない部分だろう。知識を得るところに行ってない人に「何を学びましたか」とか「あなたの成功はMBAのおかげですか」と聞いても、はっきりとした答えは返ってこないはずだ。

では、訓練の場とはどういう意味か?それは訓練内容を説明すればちょっとは伝わるかもしれない。MBAの授業は、大半がケースといわれる、「(大抵は実際にあった)ストーリー+データ」が教材である。そして授業では、「こういう状態に自分が置かれたら、どういう決断をするのか、それはなぜか」が延々と問われる。期末試験もエッセイ問題が一問だけで「What will you do and why?」だけだったり。とにかく、「お前ならどうするのか」「お前ならどうするのか」「お前ならどうするのか」と何百ものケースを通じて問われ続ける。千本ノックに近い。

さすがビジネスの本場、シリコンバレーでご活躍される方の知見。なるほどなぁ。確かに、もし私が学生のままビジネススクールに通いMBAを取得したらおそらくただMBAを取得した!で終わる力量だったと思う。でも、今は違う。MBAの本を手に取ると、あの時の予算管理表はこう分析出来たとか、上司とニュージーランド留学パンフレット製作のコストで揉めた時のリアル・オプション理論の実践はああしておけば良かった!とか、組織学習のトランザクティブ・メモリーてあれだったんだ!とか自分が働いていた実績に一つの意味を付けられたり、経験値が今、どこか客観的にみれたり、こういう時はこうするとパターン化が出来、次のために過去を分析できる事で更なる事業展開の指標にできる。別に、学生の時にMBAを取るな!という批判ではなく、私の場合は、M&A(企業の合併買収)を経験した内部の人間だからこそ、社会人の今!学ぶ意義を感じたからだ。

ホームランはどのように打てるのか、というハナシに似ている

「なんで決断に訓練が必要なのか」という疑問もあるかもしれない。なんでだろう。

突然だが、野球でホームランをどのようにしたら打てるようになるだろうか。もちろん、どのような球種に対し、どのようなフォームで打つべきかといった、「知識」は必要だと思う。でも、人間は本でセオリーを学べば、グラウンドに立ってホームランを打てるようになるだろうか?

答えはNoだ。筋肉を鍛え、何度も打席に立ち、何度も失敗しながら、限られた視覚情報を元に不確実なボールの動きを予測し、どのように打ち返すのかを過去の経験則を統合しながら瞬時に決断し、続けざまに筋肉を正確に反応させるという作業を実行する「訓練」をひたすら繰り返す。

MBAのビジネス上の決断に関する考え方も全く同じである。経験したことがない問題に対して決断するには、何度も不完全な情報を元に、限られた時間内で決断する訓練をすることが重要だ、と考えられているのだ。だから、ケースを重視する。フィールドスタディーという現実の問題に取り組む現場感覚を重視する。ビジネスプランコンテストで実際に起業の準備をしてみることを重視する。やってみては、失敗する。失敗から学び、またやってみる。そういう場所なのだ。

「MBAとはどういう教育なのか」こがさんあざーす!!!社会人=働くという場で実践が出来るからこそ、学んだ事をその日に現場で応用!働きながら通うとより反復学習になるでしょうし、何より働く=千本ノックの数が増えるという事!

Piroはやっぱお金が全てだと思うので、自分で稼いだお金で通うからこそ「あ〜自分、ここまで来たんだ。」と実感も責任も増すと思いました。特に、うちの家族はお金にシビアで「国立大学じゃないといかせない。」と高校の時からずーと言われ続け、まぁ国立に通ったわけですが、今でも高校の時に一人暮らしさせて頂いた時に支払った額というものを結構、引き合いに出されるので、海外に夏服や冬服をものを送って頂く度に、ワインやお土産を相当な額分、お送りしております。「送らなくて良いのに〜!」と笑顔で言ってくるが、Piroは知ってるぞ!その笑顔の真意を!!!笑 あっ、お母ちゃんこのサイトみているんだった笑 そして実際にあるオススメビジネススクール紹介もしたいと思う、、、

だが、断る!by【ジョジョ4部】「だが断る」の正しい使い方講座

20151122165716

今日はここまでです。

最後に

なげー!!!ここまで一読して頂き、ありがとうございます。ほらほら、パートナーにも「まだ書いてるの?」言われたよー!笑 でも、少しでも、「進学」という一つの道もあるっちゃあるかと視野が広がるきっかけになれたら幸いです。ようは、仕事どうしよ〜。休みの旅行のために働いている。自分はスキルがない〜。不安。とかそういった方に思い切って未来への自己投資もあるから大丈夫!そして、それをする事で社会で働く事(千本ノック)が楽しく、快感になるから、益々、働く事がクセになる!更なる歩みのために気分転換=学びもあるよ!ていう事です。ほら、強制退職して定職がないPiroでも映像のスキルで何とか収入は繋げていますし、セカチャレの運営で日々、千本ノックなわけですよ。でもそれが快感て呼べるドMこそ日々をエンジョイ出来る秘訣かもしれません。おっと、プロジェクトチームからslackで連絡来た!Trelloでタスク管理しないと!朝から晩までパソコンしていますが笑 それが楽しいです。主体的だから楽しめるていうのもあると思います。自分がやった分が純粋に返ってくる世界なので。高校生の時、一人暮らしだった事やパートナーがいるとか急にぶっこんで来たけど、詳しい事はそのうち〜!笑 え?興味ない?笑

今日の一言

oklahoma-sooners-display-821643_1920

社会人よ大志を抱け

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す