スポンサーリンク

フラット(家)の見つけ方 inクライストチャーチ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
found-flat-christchurch1

イースターの連休、楽しかったけど仕事がくそ忙しくて死亡しました。Yui です。

【ワーキングホリデー : 仕事の見つけ方】を今までずっと更新してきましたが、今回はフラット、住む場所の探し方です!仕事が決まる前にまずこっちの方が必要だったかなーと思いつつ、満を持して 書かせていただきます!

 フラットとは?

found-flat-christchurch7

フラットとは、日本でよく言うシェアハウスのことです。一軒家やアパートの一部屋を借りて、バスルームやキッチンはオーナーや他のフラットメイトと共同で使用する、数人で1つの家をシェアする形のものです。部屋は、一人で一部屋借りる場合、フラットメイトと一部屋をシェアする場合などで値段が大きく変わってきます。ニュージーランドでは基本的に週払いになります!

私が今まで住んだフラット

クライストチャーチ

  • 家タイプ 3ベットルーム2バスルームの一軒家
  • 家賃  週$150 (インターネット、光熱費込み)
  • オーナー キウイ(NZ人)とカナダ人のカップル
  • フラットメイト 最初:サウジアラビア人男性 次:日本人女性

クイーンズタウン

  • 家タイプ 2ベットルーム1バスルームのアパート
  • 家賃  週$190 (インターネット込み、光熱費1ヶ月$30→冬期は$60くらい?)
  • オーナー 韓国人と日本人のご夫婦
  • フラットメイト なし

私はルームシェアはちょっと無理なので、絶対一部屋を一人で使う所を選んでます。そして、見て分かる通り、クイーンズタウン糞高い!もう本当にクイーンズタウンは物価が高いんです><でも綺麗だから住み続けちゃうんですけどね。

フラットの探し方

仕事の探し方のときに紹介したものとほぼ同じで、インターネット、週間雑誌が主なツールになります!

インターネット

情報料も多くて色んな種類の仕事がみつかるのかやはりインターネットですね!ニュージーランドでの仕事探しは下記のWebサイトをよく使います!

ニュージー大好き

found-flat-christchurch3

found-flat-christchurch4

http://nzdaisuki.com/

メニューから、掲示板>住まいに飛び、ページ下部の検索から南島、クライストチャーチを選択します。これは日本人向けのサイトなので、載っているフラットは日本人オーナーさんのお家が多い印象です。たまに日本語もしゃべれるアジア人の方や、日本人と外国人のかたのご夫婦の家が載っているので、英語環境のお家に住みたい人も探せばあります!

Trade me

found-flat-christchurch6found-flat-christchurch6

http://www.trademe.co.nz/flatmates-wanted

こちらはローカルの人もよく使うwebサイト。仕事、フラット探し以外にも、物物交換の場としても役立っています。英語環境のフラット探しに向いてます。写真も結構載っているし、住んでいる人数、何をしている人か、ペットありなし、などなど細かい情報が見れるのでイメージが付きやすいです。

目星がついたら、即連絡!

found-flat-christchurch2

いくつか良い感じのところが見つかったら、サイトであればメッセージ機能、電話番号が載っていれば電話やtextなどで連絡を取ります。メッセージ機能よりは携帯への連絡の方が相手も気がつきやすいと思うので、早くコンタクトを取りたければ携帯番号へのtextがおすすめ(相手もお仕事があるので電話するなら時間を考えましょう!)。

決めては?

私のフラットの選び方は、

  • 一人部屋かどうか(ルームシェアとか無理)
  • 英語学校から激近かどうか(ホームステイの時すごい遠くてバス通学だった)
  • バスルームは2つ以上あるか(1つだけで長々使われると漏れる)
  • フラットメイトは多すぎないか(あんまりウルサいのは嫌だ)
  • 家は綺麗に使われているか(台所とかトイレとか)

いざ、フラット見学へ!

完全に決める前に、フラットの下見をさせてもらうのが通常の流れ。オーナーも変な人とは住みたくないし、自分も変な所に住みたくないし、この下見は双方にメリットがあります。
私は最初ホームステイをしていて、2週間後には出なければならなかったので、1日に3カ所を見て回りました。結構シンドかった…

クライストチャーチ1件目

一カ所目は何故かホームステイ形式なお家。フラット探してたのに!フィリピン人のお家で、フラットメイトはなんと6人。無理。絶対うるさいし汚い。しかも私の部屋シャワールームの隣だし。無理。ってことで世間話して、他も見る予定あるので後日連絡します。と伝えて次へ。

クライストチャーチ2件目

ドバイ人?と日本人のご夫婦&息子2人のお家。家は綺麗だし息子達人懐っこいしちょー居心地良さそう。でも学校から遠いし日本語環境だし、ちょっと悩みました。でも私以外にもう一人連絡貰ってるらしく、その人の方が早かったからもしその人が来ることに決まれば私は住めないとのこと。まあその人次第ってことで次。

クライストチャーチ3件目

キウイ(NZ人)とカナダ人のカップルのお宅。キウイ、英語早すぎて何言ってるのかさっぱり。笑
でも何となく分かった感じだとまあ良い感じのお宅。結構綺麗だし、学校からも一番近い!ここにしよう。

決めたらボンドを払って確定!

ボンドとは、日本で言う敷金のようなもので、2~3週分のお金をオーナーに預けます。家を出るときに部屋に問題が無ければそのままそっくり返ってきます。自分的には、オーナーに決めましたと伝えていたとしても、オーナーが他の人とも連絡をとっていて、その人が先にボンドを払ってしまったら自分は住めなくなる場合があります!ボンドを払ったらもう安心なので、そこまでは気を抜かないように!

最後に

found-flat-christchurch1

あとはお引っ越し!私は決まってから一週間後にフラットに移ることが出来ました!オーナーとはあまりしゃべりませんでしたが、同じ英語学校だったサウジ人は朝車で学校まで毎日載せてってくれたし(すごい近いのに)日本人のフラットメイトの方とも仲良くなれました。クライストチャーチにはフラット沢山あるので、心配しなくてもすぐに決まると思います。次はクイーンズタウン編を書こうかと思います。

今日の一言

クライストチャーチは楽勝

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す