スポンサーリンク

社会不適合者が丁度良いんじゃない?本当にやりたい事をして、ワクワクしていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
girl-341171_1920

いよいよ明日、退職金が入金されると共にオフィスの鍵をレントオーナーさんへ返却。晴れてプー太郎になるPiroすけです!2016年3月24日にオフィシャルクローズした後、本日も一人、オフィスへ大掃除へ!ちなみに明日、31日が最終勤務日となります。日本にいる海外事業の代表と国際電話にて最終打ち合わせをし、退職のご挨拶も終えた今、今更ながら少しワクワクしてきました。

単純だけど楽しいて思える事をまずはやってみるところにワクワクがある

EPRUD1TPG0ワクワクの理由は間違いなく、新しい自分を追い求める事が出来るから。昔からPiroは属するという一つの代名詞が嫌いでした。例えば、〜会社のPiroさん。所属は身分証明にもなり、確かに聞こえは良いですが、それがなくなった時、自分は何が出来るんだろう?て考えてしまうのですね。自分て何だろう?て常に追求している気持ち=好奇心が旺盛なので一つの事に縛られたくないし、一つの場所で同じ事をする事はやっぱり自分には向いていないです。そう思った決め手が、オフィスクローズでした。

丁度、海外勤務の半年経ったある日、朝起きて、靴を履いて、車に乗り込む時に「やばい。」と危機感を感じました。自分がつまらなすぎてやばいという感覚です。

日常でどれだけ今の自分に危機感をもっていられるか?

いつも同じ仕事の靴を履いて、朝の景色をみて、これからも朝、仕事へ向かう時、今と同じ朝の気持ちのままなのか。同じ光景をみて、毎日、同じ事しか思えないとは、何てつまらない自分なんだろう。こんな時、ふと思い出したのが、小学生の頃、決まって横断歩道に差し掛かった時に、「白いとこだけしか歩けない!白以外歩いたら地獄に行く事になる。」とよく一人で自分に試練を課し、何気ない時間を楽しめるようにしていた取り組みでした。

つまらない日々の中にも面白いがまじっている。by星野源

何気ない日々の中に面白いものはある。それを気付けるのは悲しい自分、怒っている自分ではなく、面白くあろうとする自分だからだろう。きっと、横断歩道を渡る時、白いとこだけぴょんぴょんて歩こうとする事で、自分は面白い自分を創っていたんだ。だから、何度だって繰り返ししていたわけだし、あの瞬間、面白いて思うから、40分もかかる小学校から家までの帰り道、退屈しなかったんだ。

楽しめないのではなく、楽しもうとしてないだけ

海外勤務から半年経ったあの日、あの朝、今の環境で、今の自分では楽しめないという事を悟ったわけです。今まで「好きなものを仕事にするな」「仕事と趣味は違う」と言われ育てられてきたPiro。

「それて本当に好きな事なの?やりたい事なの?」
自分が好きな事をしなさい。好きな事だけやりなさい。」

もし私が誰かを育てられる立場になるぐらいの人格者になったならば、間違いなくかける言葉は上の言葉だ。この言葉はずっと出会いたかった言葉で、何十年もかけて今、ニュージーランドで出会う事が出来た言葉。自分がワクワクする事に向かって突き進んでいたら、気付いたら好きになって、没頭して、いつの間にか仕事になっているかもしれない。自分のしたい事を出来る人やし続ける人は社会的には社会不適合者かもしれないが、人生の覇者かもしれない。

最後に

なんだか今日の記事はこれからの自分へのメッセージになってしまいましたね笑。今までビザのために働いて、日々生きて行く事ばかり考えていたPiroは、一番最初に失業の話になり、今までの積み重ねていたものを失い抜け殻になりました。でも、そもそも積み重ねていたものはなかったのです。積み重ねていくためのものはきっとこの先にある。今では、自分が目指す自分、「何している人ですか?」と常に分からない存在でいる気になる存在を追い求められる時間と環境に感謝している。プー太郎はまさにかけがえのない次のための準備時間かもしれない。今のワクワクを純粋に受け止めていきたい。会社の名刺はもう必要ない。顔をみただけで名前は分かるが、実際、何をしているかは謎な色んな顔を持つ存在でいる事がワクワクだ。

今日の一言

あなたの家の近くに新しいカフェがオープンしました。昔、カフェのマネージャーだった人が開いたカフェ。昔、何もしていなかった人が開いたカフェ。どちらに注目が集まり、あなたはどちらにいきたいですか?

次のための今という事。

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す