スポンサーリンク

【ワーキングホリデー : 仕事の見つけ方】①仕事探しとアプライ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
found-job01_01

昨日、世界一の星空で有名なテカポからニュージーランド一番の観光地クイーンズタウンへの長距離バスに乗り過ごし、人生初のヒッチハイクに成功しました。Yui です。

ワーキングホリデーの醍醐味は、海外で働けるということ!働く為には仕事探しは欠かせません。ここでは【ワーキングホリデー : 仕事の見つけ方】の1つ目、どのように仕事を探すのか、アプライするのかを詳しくご紹介したいと思います。(自己体験) どのタイミングで仕事の募集が沢山出るのかも参考までに。


【ワーキングホリデー : 仕事の見つけ方】一連の流れは下記のページへ!

 CVを用意

found-job01_02

仕事探しはCVが無いと何も始まりません!CVとは、日本語でいう履歴書みたいなものです。レジュメともいいます。
私は英語学校に行っていたときに先生と作成したのですが、主に

  • 名前や住所などの基本情報
  • Summery 自分の性格や経験、スキル、海外に来た目的など
  • 職歴(最新のものから全て)
  • 学歴(最新のものから3つくらい)
  • スキルや能力(アプライする仕事に関係があるもの)
  • 自分の特徴(外交的、時間は守る、勤勉などなど)
  • 趣味
  • 推薦者(あったら直よし)

などを書いていました。場所によってはカバーレターも必要な場合があります。カバーレターにはCVの内容を要約した感じの内容を書きます。私がアプライしたお店はCVだけで大丈夫なところが殆どでしたね。

CV、カバーレター作成に参考になるページ

ニュージーランド留学センター

http://newzealand-ryugaku.com/life/cv/

CV、カバーレターの書き方の確認と、テンプレートもダウンロードできます。

ワーホリシロップ

http://workingholiday-syrup.com/resume/

『英文履歴書作成ツール』にて情報を入力するだけで、簡単にCVを作れます。1回作り終わってもまた編集出来るのでとても便利です。

仕事募集の探し方

ニュージーランドでの仕事の探し方は、インターネット、店頭の張り紙、週間雑誌などがあります。

インターネット

情報料も多くて色んな種類の仕事がみつかるのかやはりインターネットですね!ニュージーランドでの仕事探しは下記のWebサイトをよく使います!

ニュージー大好き

found-job01_03

http://nzdaisuki.com/

このホームページは仕事探し以外にも、フラット探すときとかも役立ちます!メニューから、掲示板>求人・求職に飛び、ページ下部の検索から都市や業種を選択できます。これは日本人向けのサイトなので、載っている仕事はジャパニーズレストランとかお寿司やさんとか多いです。探せば英語環境のお仕事も沢山あります!

Trade me

found-job01_04

http://www.trademe.co.nz/jobs

こちらはローカルの人もよく使うwebサイト。仕事、フラット探し以外にも、物物交換の場としても役立っています。英語環境の職場探しに向いてると思います。

店頭の張り紙

あまり無いだろーって思いながら町中を歩いてみると、あるわあるわ。クイーンズタウンでは結構な数の店でフロントガラスあたりに貼ってあります。

週刊誌(Lakes Weekly)

found-job01_05

クイーンズタウンには、毎週火曜日に発行されるLakes Weeklyという雑誌があります。インターネットでもみれますが。http://www.lwb.co.nz/(右上の画像をクリックすると雑誌の内容が見れます)スーパーとか町中で無料で配布されてます!仕事以外にもレストランの情報やイベント情報も載ってます。結構な数の求人が載っているし、毎週発行されているので最新の情報が手に入りやすいと思うのでこちらもオススメです。

アプライの方法

CVを作成し終わって、働きたい場所の応募を見つけたらすぐにアプライしましょう!アプライ方法は、インターネットと週間雑誌の場合はe-mailアドレスにCVとカバーレターを送ってください、と書いてある場合が殆どです。店頭張り紙の場合は、e-mailで送る場合もありますが、直接お店にCVを持ってきてください、と書いてある場合があるので、その場合はすぐに渡しに行きましょう。

直接お店にCVを渡す!

私の場合、直接CVを渡しに行くのに結構勇気が要りました。I’m looking for a job… とかスタッフに話すと、CV持ってる〜って聞かれて、CVを渡します。そうするといくつかその場で質問されます。内容は、何のビザ持ってるの〜?いつまで働けるの〜?といった簡単なものです。その場で面接が始まる訳ではなく、そのCVを見てもらって後々電話で面接に関して連絡が来ます。連絡が来なかった場合は、あー私は必要なかったのか。と思ってその店はあきらめましょう。私も何個もあきらめました。

募集は出てないけどここで働きたい!

アクティビティ系の仕事に着きたかった私は、募集が出ていないショップにもCVを渡しに行きました。これは本当に勇気が要りましたね。笑 今いらねーわ。って絶対思われる〜と思って中々店に入れず、店の前をウロウロ。完全に不審者でしたね。でも行かない方が後悔すると思って頑張りました。持って行くと、スタッフさんは皆優しくて、今後必要になったら連絡すると言ってCVは貰ってくれます!まぁ連絡が来るか来ないかは分かりませんが、募集は出してないけどタイミングよく今探してるっていうお店があって運良く働ける場合もあるかもですから、思い切ってアプライしてみても良いかもしれないですね!

仕事募集がたくさん掛かる時期

募集が多く掛かる時期は、夏のシーズン前〜シーズン前半。ニュージーランドは南半球にあるので、日本とは季節が真逆です。ニュージーランド人は11月あたりで長い冬眠から目覚め12~2月あたりで行動が活発になります。なので11月、12月の時期はわりとアクティビティ系の仕事やツアーガイドの募集も多い印象です。2月後半になって来ると、シーズンの終わりに近づくため、それらの募集は少なくなってしまいます>< クイーンズタウンは観光地なので、ホテルやレストランはいつでも募集してると思うのでご心配なさらず。

ニュージーランドのスキー場の仕事募集

スノーボードやスキーを目的としてニュージーランドに来る方も多いと思います(私もその一人です)。スキー場での仕事募集は3月1日からスタートします。仕事が実際に始まるのは6月から。インストラクターの経験がなくても、ボードやスキーを渡す人、スキー場のカフェなど、沢山仕事がありますが、人気の仕事なので早めのアプライが重要だと思います。

https://www.nzski.com/employment

最後に

とにかく思い切りが大事です。そして、この前出したところがまだ返事来てないし、次はまだいっか、と思っているといつまでたっても決まりません。何個も同時に出して、同時に決まっちゃったらこっちが選べばいいだけの話です。私は結構返事に期待してずるずると長いこと仕事探しが長引いてしまったので、とにかく返事を待たない何個もアプライするっていうことはとても重要だと思いました!あと、あまり職を絞りすぎるのもよくないですね。。自分のやりたいことも大事だけど、どこかで妥協するのも大事です。

今日の一言

数撃ちゃ当たる

スポンサーリンク

TwitterでSeca_Challeをフォローしよう!

いいね!して、セカチャレの
最新記事を受け取ろう。

最新情報をお届けします

facebookアカウントでコメントを残す